リフォーム 大阪

抗酸化工法 エコパラダイス工法 リフォーム 大阪 北摂の関西技建
エコパラダイス工法、抗酸化工法、リフォーム 大阪は関西技建にお問合せ下さい
リフォーム 大阪 抗酸化工法 エコパラダイス工法の関西技建サイトマップへ
リフォーム 大阪 エコパラダイス工法は関西技建
■ 健康回復と環境浄化へ エコパラダイス工法 全国の事例から学ぶ  滑ヨ西技建

【 暑い夏もクーラーなしで快適に 事務所内に「体験ルーム」を併設 】

(記事前文)
  大阪府摂津市の滑ヨ西技建(森田信雄社長)は昭和60年の創業。注文住宅から社寺建築、高級建売住宅の企画・設計・施工を行う。
  森田社長はエコパラダイス工法を4年程までに知ったものの、家の新築や増改築で健康が回復するなどという話には半信半疑で、すぐには納得できなかった。その後、渇ェ本銘木店の佐藤社長から抗酸化工法 ( エコパラダイス工法 )を熱心に薦められ、自身も体験することで素晴らしさを実感して採用に至った。この2年余りで抗酸化工法 (エコパラダイス工法 ) の新築住宅を6件(写真)、リフォームも4件手掛けており、今年もすでに2件引き渡している。
  こうした中抗酸化工法 ( エコパラダイス工法 ) のことをお客様に良く分かって頂く為に、今年4月事務所内に「体験ルーム」(写真)を併設した。8帖のスペースの応接室はお客様との打合わせや接客用として頻繁に使われている。
  「抗酸化工法(エコパラダイス工法)住宅の長所はたくさんあります。しかし口でいくら説明しても、信じて頂けません。そこで皆様にその良さを感じて頂く為に体験ルームを作りました」(森田)と述べる。
  「体験ルーム」のエコパラダイス仕様は床が下地合板の表裏とともに化粧フロアにエコパラダイスコートを塗布し、仕上げはエコパラダイスワックス。梁・柱もエコパラダイスコートを塗布し、壁と天井は下地ボードにエコパラダイスコートを塗り、仕上げは通気性のある真っ白な珪藻土仕様クロスとしている。森田社長は趣味がカメラということもあり、自身の撮った写真を壁に掛け、跡が付かないことを確認して頂いている。通常タバコのヤニで黄ばむクロスが半年経っても真っ白のまま。メーカーの担当者が2人訪れた時、一人はタバコを吸い、もう一人は吸わなかったが、吸わない人なら敏感なタバコの臭いが全くしなかったと驚いていた。
  花粉症に悩む女性はくしゃみの連発。鼻水、目の充血、痒くて触りすぎた瞼は腫れ上がる。ところが抗酸化工法(エコパラダイス工法)でリフォームした住宅では全く症状が出ず、家を出たとたんに又くしゃみを連発。「体験ルーム」に入ると玄関先でクシャミを連発していた人もぴたりと止まる。
  今年の暑い夏も「体感ルーム」は快適だった。外から「暑い、暑い」と言ってお客さんが入ると、クーラーもかけない、窓も開けない部屋が、どうしてこんなに涼しいのかと驚く。クーラーの人工的な涼しさではない自然の快適さに、涼みに寄ったというお客さんも後を絶たなかった。
  「体験ルーム」がこのように話題性を呼び、お客様らが抗酸化工法(エコパラダイス工法)の良さを身近に実感してもらえれば、これほど嬉しいことはないと森田社長は強調するとともに、「体験ルーム」を活用し、抗酸化工法(エコパラダイス工法」を全棟で採用していくと話す。(日建新聞10月20日の記事より引用)

リフォーム 大阪 抗酸化工法 エコパラダイス工法